上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : RADWIMPS アルバム PV 視聴 
前作アルバム 「アルトコロニーの定理」 から2年振りとなる、待望の6thアルバム
「絶体絶命」 が発売になりました☆
アルバム週間ランキングで15万枚を売り上げ2位に初登場した今作は、シングル
『携帯電話』 『DADA』 『狭心症』 を含む全14曲+1曲が収録され、今までにない
引き出しを開けた彼らの、孤独に対する救いが隠されたアルバムとなっています!
絶体絶命というタイトルに込められた想い、、まさか今回の地震で知るとは思わず。。
被災地へのメッセージと義援金を募る特設サイト 「糸色-Itoshiki-」 が開設され
ましたが、字をよく見て、、なるほど、、と思いました。。 糸色(いとしき)=絶
絶体絶命=愛しき体愛しき命、ということなのですね。。
そんな意味も含めこの透明歌詞を用いたアルバムは、見えない体と命を少しでも
自分の手を通して感じ取ってもらえたら、という想いが伝わってくる気がします。。
希望を捨てずに。。 RADWIMPS と共に、未来へと繋ごう!

『透明人間18号』
透明な先に見える澄んだ色の美しさは、聖者の行進の様に響き渡る尊い命の表れの
様で、聴いていて心躍りながらも洗礼されていきます♪
愛さない、探らない、語らない、、、と、18嫌STOPしないで、愛でよう、探そう、
語ろう、、、と、受け入れて共にGO行こう、という想いが隠れていそうですw
『君と羊と青』
群青という意味を表すアルバムのリード曲、2011年NHKサッカー放送テーマとなって
いるだけあって、遠くまで突き抜ける感や縦横無尽に駆け抜ける感がパワーを与え
てくれます! 一体感が生まれそうw
ラピスラズリ色、ウルトラマリンブルーですからね、ウルトラマンの様に強い!!
『だいだらぼっち』
素直に歌い綴られた心の声と、それを包み込む温かなアコギ。
孤独によって出来たこの世界の答え、、最後の一言に、涙。。。
国づくりの神であるだいだらぼっちは、一人ぼっちであるが故に誰かの温もりが
欲しくて恩返しをしようとする、そんな優しさが感じられる曲だ。。
『学芸会』
不協和音の中で鳴り響く存在意義、、意味なんて探さなくていい。
ただ、ここに居ることに意味があるのだから。
生きていること自体が僕にしか出来得ないことで、誇らしいこと。
そんな堂々たる音は自信に満ち、ひねくりまくりな毒性もあってヤバイかもw
『グラウンドゼロ』
爆心地から祈り込められた新響地へと、未来という名の爆弾 (ドラムンベース) に
狙われた自分が出来ることは、ただ必死に駆けること。
命を無駄にしないこと。 命=未来=爆弾
心臓よりも早いスピードで波打つ鼓動音=RADWIMPS は、まさに生きる叫び!
『π』
揶揄の時にもピアノを弾いていた河野圭が参加、即興性ある JAZZY なアレンジは
永遠に続く円周率πパイ的な人生論を、行ったり来たりな歌詞と共に楽しいもの
としてポップに跳ねまくってて、アルバムの中ではこの曲がいちばん好きだ☆
andymori のようなつぶやきメロは、洋次郎にしてはめずらしくて斬新!
『G行為』
M.I.A.の様な悩ましいバングラビートに韻を踏んだ面白ラップを乗せ、自慰行為を
する、遊びまくった危ないナンバー。笑
いくつもの人格化されたパターン妄想が自慰を誘発し、世の中のストレスを隠して
しまう、この麻薬自慰メンw やりすぎちゃダメww爆
『DUGOUT』
防空壕と言う意味を持つダグアウトを、命生まれた母体へ戻る為の産道にとらえ
また、存在意義を考えた分だけの迷路にもとらえ、たどり着いたその先にあった
ものは・・・自分にしか持ち得ない意思だった、という感じだろうか。
戦闘力ある音のスピード&パワー&スキル&アレンジ、めちゃ最強でカッコ良すぎ!
『ものもらい』
“自分”自身、自ら身を分けたのは、僕はここに居ると泣いた瞬間から。
それを周りの人がすぐに認めてくれたから、寂しくはなかった。
だけど、周りの人が見えなくなって孤独と向き合った時に現れたのは自分“自身”。
やっと僕は、僕を認められた。 そんな自身の声がコーラスとなって、感動を呼ぶ。
『億万笑者』
真向勝負で挑んだ正統派ロックチューン、堂々たる声の深さに余裕が感じられ
億万←格の高さが伺えます! そんな中、行進するギタ→笑者は、もはや神。
そして、対比し並べられた歌詞の全てに納得。
僕は・・・人・・・支えあう術を知っているから。
『救世主』
君=僕=世界、僕を創るのは君で、君は世界を創る、つまり未来ある世界を創る
救世主は、僕自身ってこと。 僕の体、僕の命が、必死になって明日を生きることで
世界は、変われる。 ”君がいないと ここにいないと 何もないんだよ”
名曲がまた生まれた。。 泣けた。。。 ジンジンきた。。。。

こうやって洋次郎は、変われたのか。。

『ツクツク法師』
シークレットトラック 8:20から、最後の最後に完全なる笑いの神がw
あっという間に終わってしまうけど、何度でも繰り返し聴きたくなるこのぶっち
ぎったはちゃめちゃパンクナンバー、好きすぎる☆
もっともっと聴きたくなるほど、中毒性があるww

ということで、自分なりの解釈も含めレビューしてみましたが、、本当の意味は
ROCKIN'ON JAPAN 4月号に、洋次郎の単独インタヴュー+メンバー全員全曲解説
が載っているので、生と死とその間のことを歌ったこのアルバムと共にチェックを!
てか、、今だからこそ、聴いてほしいです。。 まさにRADは、救世主!!
ちなみにCDの縁取り (時計回り) と裏ジャケには、モールス信号が書かれてます☆
・-・・--・・・--・・--・--・・・ RADWIMPS
・・・---・・・ SOS = 絶体絶命
ジャケ+歌詞14枚+クレジット+裏ジャケ=合計17枚の透明シート仕様ですw
16枚だと思っていた透明シート、まさかの17枚でした!!
トレイ下の透明ケースの間に入ってた!!!
てか、裏ジャケは両側にタイトル付いてるから、数の中に入らないのか??汗
どうなんだい??? わーーーー。 でも、透明シートだしーーーーとw爆
P.S. 外装フィルムに貼ってあった曲目シールを、裏ジャケに貼りました☆

初回生産限定仕様:透明シート仕様


 RADWIMPS
絶体絶命
RADWIMPS (ラッドウィンプス)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/03/09)  インタビュー  LIVE
フル視聴 全曲試聴 歌詞 wiki
EMIミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る

音楽 : RADWIMPS | 2011/03/19 10:41 | CM : 4 | TB : 3 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   

秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/406-76ef38f1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。