上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
10代限定フェス 「閃光ライオット2008」 にてグランプリを受賞し、閃光レーベル
からアルバム 「雨のちガリレオ」 を発売、そして昨年2月にメジャーデビューを
果たした北海道出身の4人組ロックバンド Galileo Galilei が、待望のメジャー
1stフルアルバム 「パレード」 を発売しました☆
第一期集大成とも言える今作は、au 「LISMO!」 CMソング 『ハマナスの花』
アニメ 「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~」 オープニングナンバー 『夏空』
「CDTV」 10月度オープニングテーマ 『四ツ葉さがしの旅人』、「進研ゼミ高校講座」
CMソング 『僕から君へ』 などのタイアップ曲を含む、全11曲が収録。

リード曲 『管制塔 (acoustic) 』 は、今春公開予定の映画 「管制塔」 の主題歌。
というより、元々彼らの名曲 『管制塔』 が三木孝浩監督 (ソラニン) によって
映画化となったわけでw
このアコースティックバージョン、始まりのギターから曲の世界観を物語ってくる
ので、瞬時に惹き込まれてゆきます。。
てか、哀愁漂うボーカルもサウンドも奥行きが出てきて、上手くなってるし!
温もりあるリズムに揺られながら、深みある歌に浸ってしまったからか、、
途中泣きそうに。。 ほんと、一音一声大切に想い込められてます。。
他の曲はというと、、
自由奔放に楽しく過ごしていた様が伝わる、管楽器を取り入れてのパレードナンバー
『稚内』、ドラミングが上手く跳ねまくっててウキウキするバースディソング 『18』
女性コーラス (Chima) との相性バッチリで、心ほっと安らぐ甘酸っぱいラブソング
『夜の窓辺と四つ葉のクローバー』、アルバムの中でいちばん気に入った愛嬌
たっぷり癖になるポップナンバー 『フラッピー』、四方八方飛び回るギターと
力強く勢いあるボーカルがまさにサッカーソングにピッタリな 『どうでもいい』
深いところから広がりゆく感情サイレンに泣きそうになったバラード曲 『SIREN』
と、予想以上に素晴らしく驚きました! やばい、ほんと欲しくなった!!
タイアップ曲は一般向けのキャッチーなものが多い反面、他の曲はちょっとした
ひねりがあって、これこそ、彼らのありのままの姿だと思わせる無邪気さが感じら
れる、楽しいアルバムとなってます☆
サウンドプロデューサーのアドバイスもあったと思うけど、それをしっかりと吸収
しつつ、新たに自分達の音として表現出来るようになった彼らの成長は、第二期の
音を早くも待ち遠しくさせる魅力があり、さらに、ライブでも実験的に色々やったり
してるみたいなので、若さ特有のいたずら感覚で更にリスナーを楽しませてくれること
間違いなしです!

初回生産限定盤:代表曲5曲のミュージックビデオを収録したDVD付



パレード
Galileo Galilei (ガリレオ・ガリレイ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/02/16)  インタビュー
フル視聴 全曲試聴 歌詞 MySpace
SE
Amazonで詳しく見る

邦楽 : か行 | 2011/02/27 23:57 | CM : 0 | TB : 1 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        

DHCオンラインショップ
秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/401-937f009c

ドクターシーラボ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。