SUMMER SONIC 2010、昨年に引き続き PUNKSPRING 2011 に出演決定している
名古屋発新世代ラウドロックバンドとして最も注目を集める coldrain が、前作
1stミニアルバム 「Nothing lasts forever」 から8ヶ月振りとなる、待望の
2ndアルバム 「The Enemy Inside」 を発売しました☆
今作は、攻撃力と説得力を増したメロディアス・ラウドチューンが、エンジニア
細井智史 (CHARICE、ONE OK ROCK) の、ハイクオリティなサウンドプロダクション
によって最強化した、全10曲が収録。

日米両国の国籍を持ち、極上のメロディと多彩なスキルを操る Masato の英語詞
ボーカルは、ほんとスゴイ!
スクリーモってただうるさく感じがちだけど、この 『To Be Alive』 は良いバランスと
タイミングでシャウトしてくるので、最後まで聴けたw
てか、全てにおいてカッコいいんですけど!!笑
この世界に通ずるハイレベルな殺気立つ空気感が、何とも気持ちいいww



荒っぽさある空間と、美メロ広がる壮大な空間との境界線が見事な 『New Fate』
安定感ある重厚なサウンドから、突如アドレナリンが疾走しだす 『Adrenaline』
囁きからのシャウトがヤバすぎな 『Rise And Fall』、情緒ある静けさから
溢れ出す強い想いに惹き込まれる 『Confession』、誘い方が上手すぎだったりと
音楽というツボを知り尽くしている 『Hollow』 と、ラウドロックファンやスクリー
モファンは必聴! そして力が入らない人は、これを聴けば生き返ります!
それぐらい、強烈な生命力が溢れてる!! ぜひ、草食男子に聴いてほしいw


 
The Enemy Inside
coldrain (コールドレイン)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/02/16)  インタビュー
フル視聴 全曲試聴  Myspace
VAP
Amazonで詳しく見る

邦楽 : か行 | 2011/02/21 23:28 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   

秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/399-ad46d916