TAG : Paranel アルバム PV 視聴 
昨年8月に、初の iTunes 配信限定アルバム 「蛇の翼とピストル」 を発売した
Paranel が、LHW? からニューアルバム 「the clowndoctor」 を発売しました☆
今作は、06年から08年まで過去の作品を網羅したベスト盤 「the atomosphere」
「the headphonear」 に続く、第三作品集。 ※デジタルは来年1月予定
無料配信アルバム 「喪失プロトタイプ」 「飽食世界」 「Painman」 から厳選された
楽曲を含む全22曲が収録され、売上げの20%はクリニクラウン協会に寄付とのこと。
※クリニクラウン (臨床道化師) を小児病棟に派遣し、入院している子どもたちが
子ども本来のチカラを取り戻し、笑顔になる環境を創るために活動している団体。

70分いっぱいに想いを入れたこのアルバム、基本的にはダークな曲が多いにも関わ
らずそう感じさせないのは、誰かを守ろうとする、、そんな感情が入ってるからかなぁ。
聴いてて癒されるし、包まれます♪

 

『君を散る』 重く響き渡る音に対しての柔らかな歌が、安らぎを与えてきます。
弱さは時に深く潜り、そこで守り行く、、そんな感じ。。
『the clowndoctor』 nelさんの根源、ショートストーリー的な話を追っていくと
泣きそうになってしまいました。。 演出が素晴らしい。
鮮明に迫る音の衝撃、乱れながらも必死に動いている心臓のよう。 失いたくないと。
『BLOCK』 サビの言葉ブロック、意味不明ながらも音間に合わせた並べ方上手すぎw
へビィなギターに対しての緩さがまた、なんともいい♪
『Uzumaki』 イントロから引き込まれる音作り、さすが Geskia!さん!!
nelさんのツイン語りも、ハンパなく渦巻きに吸い込まれて行きます!!!
『Painman』 歌の切り貼りセンス、上手すぎw ビームビームで、面白いww
『Campfire』 タイトル通りの曲で、ウキウキ☆
『甘えた果実』 リリックとか音の距離感、これまた上手すぎw
『家族写真』 穏やかな空間、緩い歌が心地良くて和みます♪
『祈り鶴』 タイトル通りのピアノインスト曲で、すごく心が安らぎ平和へと導かれそう☆
『おじさんが無くしたもの』 tototeruru コーラスの繊細な世界の中で広がる
物悲しげなピアノと純粋な願いが、なんともいえない空間を生み出してて。。
『僕とピエロの合い言葉』 フラメンコ・ギタリストのカトオノシノブ (上遠野忍) さん
との共作、すぐそばで歌ってくれてるみたいで好きですw
約2年前に作った曲なのに、永遠に変わらないものがそこにあって。
“君は嘘つきで、僕の傍に居てくれる。”
嘘って、= 叶わないものですよねぇ。。 踊らされる的な。。 Clown 的な。。
まぁ、それでもいいんです。 安らげるのは確かなので。笑



the clowndoctor
Paranel (パラネル)

オフィシャルサイト
(2010/10/08) CD-R
全曲試聴 フル試聴 歌詞
LOW HIGH WHO?
LOW HIGH WHO?で詳しく見る

邦楽 : は行 | 2010/10/21 15:24 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   

秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/371-f70366b5