2月に1stアルバム 「アオソラ」 を全国発売、同時にアルバム 「アカソラ」
LOW HIGH WHO? STORE 限定発売した YAMANE が、本名の山根顕人名義で
第4弾となる、フリーダウンロードアルバム 「名前」 を無料配信しました☆
等身大の自分を表現し、日々生きる中での友人や家族への感謝を描写したという
今作は、3月に YouTube で配信され話題となった scarecrew beats プロデュースの
『Hiroshima』 やボーナストラックを含む、全7曲が収録。
3月から歌えなくなっていたという、そんな中からの復帰作品は、サブタイトル
“私には名前がある。それだけでもいいんだ。” とあるように、原点に戻り見えた
光によって、闇 (過去) を包み込めるほどの存在へと成長したように感じました。
(レビュー遅くなってすみません。。)

揺らめきある 『Asphalt dry』 は、哀しみの中で見え隠れする感情が二つ (男女)
あるみたいで、不思議な感覚を味わえます。 コーラスの影響力って、すごい。
自身がプロデュースした 『I want yu』 は、渋くてエロくて痛くて、、何なんでしょ!笑
このセンスの良さ!! この路線で攻めて行くの、ありだと思います!!!
どんどん面白いこと、していってほしいですw
てか、この影響ってきっと nelさんのせいですねww笑
『TAIYOU feat.Paranel』 リミックス曲なんて、nelさんの柔らかな歌が入るだけで
曲が持つ本来の意味が、宇宙へと通じるようになってるし♪
出だしから引き込まれる 『Save』 は小さな自分の世界なのに、壮大なトラックが
バックにあるからか、何か大きくて。
途中の絶叫では心が引き裂かれるぐらいの衝撃で、これはほんとスゴいです。。
リリックを最後まで追っていくと、それが分かります。。
素晴らしくて、泣いちゃった。。
ギターとピアノを取り入れた 『namae』 は、持って生まれたそんな光の美しさを
情緒溢れるメロに載せ、深い優しさを持って語りかけてきます。
中盤にコーラスが一瞬大きく入るんだけど、それをきっかけに崩れちゃいましたね。。
天使みたいな安らぐ声で、最後の子供の声もずるいですよぉ。。 涙腺、激緩です。。
素敵な namae メッセージでした^^
あ、贅沢言うと、この曲、アンプラグドで聴いてみたいですw



名前
山根顕人

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2010/09/11)
フル視聴 MySpace
LOW HIGH WHO?
LOW HIGH WHO?で詳しく見る

邦楽 : や行 | 2010/09/19 17:24 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   

秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/361-e3043b6f