上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
昨年11月に発売されたデビューアルバム 「野口、久津川で爆死」 が、第2回CD
ショップ大賞で関西ブロック賞を獲得し、注目を集めたモーモールルギャバンが
ビクターエンタテインメント内レーベル Getting Better より、2枚目となるミニ
アルバム 「クロなら結構です」 を発売しました☆
今作は、既に廃盤している自主制作CD 「モーモールルギャバン」 からライブで
人気の曲 『裸族』 と 『パンティー泥棒の唄』 の、リアレンジ・ヴァージョンを含む
全6曲が収録。

リード曲 『ユキちゃんの遺伝子』 このサイケでダンサブルなイントロから
これはタダモノではないぞ、と感じられるほどに完璧な世界観で攻めてきた
かと思いきや、うわわわw なんて柔らかな歌声なんでしょうww
そんなのもつかの間、うわわわw 狂いだしましたよww
なんて気持ち良すぎる、狂音空間なんでしょうwww
“好きなんだ君の声 それだけが生き甲斐だ”
この歌詞だけで聴くとエモいのに、よくよく読むとユキちゃんの赤ちゃんの声
だったりするのが、なんとも♪笑

 

ピアノの美メロな弾き語りに、2人のふんわりとしたボーカルが乗っかった
バラードナンバー 『悲しみは地下鉄で』 は、その優しさとは裏腹に落ちた
感情を歌ってたり、同じく癒し系な空間を作りつつもアクセント付けられた
パンティに笑ってしまう変態ソング 『パンティー泥棒の唄』 と、このギャップ
何なんですかね! 中毒気味になるの、分かる気がします!!笑


 クロなら結構です
クロなら結構です
モーモールルギャバン

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2010/06/23)
フル視聴 全曲試聴 MySpace 歌詞
ビクターエンタテインメント
Amazonで詳しく見る

邦楽 : ま行 | 2010/06/29 00:32 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   

秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/329-a4ae9fa7




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。