上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : amazarashi アルバム PV 視聴 
キャッチフレーズ “歌詞を見ながら聴きたい曲が、いまいくつあるだろう” の
通り独特の詞世界を持つ amazarashi が、昨年12月に発売したインディーズ盤EP
「0.」→「0.6」 に続く、メジャー移籍第一弾EP 「爆弾の作り方」 を発売しました☆
今作は前作同様、強烈な世界を描写した楽曲が全6曲収録、さらにCD業界初となる
AR (拡張現実) を採用したブックレットが封入され、彼らのトレードマーク
てるてる坊主が3Dで浮かび上がるという、楽曲共に衝撃を受けるシステムだ。

『夏を待っていました』 のミュージックビデオ、相変わらずの不気味さで、、
さらに、おじちゃんのくだりが、、、なだけに、違和感が重なりで、、、今回
どうなんだろう、、と思ってたけど、さすがにサビにくるとグッとキャッチーさが増し
Bメロの勢いある疾走からの安定感に、ホッと一安心。
てか、、リード曲だと言われている 『無題』 のビデオを作ってほしかったなぁ。
この曲の方が、自分にとって入りやすかったからかな。
“自分を取巻く世界のこと”から、“もっと深い本当の事”を絵にして描いたことに
よって、人が離れていく様は、痛いくらいに分かったので。。
でも最後に、ちゃんと救いがあるあたり、、感動的で泣いてしまいました。。
歌詞だけ読んでも感動的だけど、これに繊細なサウンドと淡々と語る感情が乗っかり
さらに壮大な歌力がサビに加わると、これほどまでに素晴らしい世界が見えてくるとは
思いもしませんでしたね。。 これは、名曲です!!!
他にも、“どうかあの娘を救って”と訴えかける 『カルマ』 のサビは、尾崎豊に
負けないぐらいのむき出しな感情で、ほんと衝撃受けますよ。。
ポエトリーリーディングで語りつくす 『夏、消息不明』 は深くて渋いし、柔らかな
『隅田川』 は温かくて包まれる感ありの、これまた名曲だし、、ここまでいい作品
だとは思わなかった。。 全曲、聴いてみるもんだね!

初回限定仕様:ジャケットAR (拡張現実) 仕様、特典:詩集封入 (永久仕様)



爆弾の作り方
amazarashi (アマザラシ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2010/06/09)
フル視聴 全曲試聴 歌詞
SMAR
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2010/06/22 01:15 | CM : 0 | TB : 1 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   

秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/325-8eb05a2c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。