08年結成、都内を中心に活動するオルタナティブ・ロックバンド VIOLET FIZZ が
待望のデビューシングル 『GANGES RIVER』 を発売しました☆

ちょうど2年前に、ボーカルのSHOさんと出会ったのかな?
マイスペで、初めて聴いた時の衝撃といったら!
誰もが BLANKEY JET CITY のベンジーと重ね、その天才的ともいえる本能に任せた
ギタープレイと、気だるくも味のあるハイトーンボイスにやられるというw
『ガンジスリヴァー』 低音攻めのシンプルなベースに対し、高音攻めの狂い気味な
ギターが、カッコ良すぎで☆
間奏部分なんか、痺れまくりですよw笑
『危険な香りの女の子』 ロックンロールなフレーズを、色んなバージョンで
聴かせてくれる感じ♪
前半は正統波、中盤で感情波となって後半にくると激動波に襲われるというw
静と動の波、どちらも気持ちよくってヤバいです☆爆
『DAYS』 出だしの声が低いのが気になるものの、サビの温かみある想いは
やっぱ、、いつ聴いても染み入ります。。
後半はインスト状態になってて、ん??って感じだけど、よくよく聴いてると
ギターが歌ってるというか、何かを伝えてるように聴こえるという。
これ、意外と素晴らしいw 下手すると、泣けるww
だって、ギターが鳴いてるもん(>_<)
SHOさん上手すぎ、、ほんと、ギターが感情の一部と化してる。正直。

今の時点でバンドとしてはまだまだだけど、必ずや成長して、とてつもない
世界を創りだすバンドになるだろう、と思わせる作品でした!!!
彼らの才能を、信じたいです!!!! 誰か、育ててみませんか?☆



GANGES RIVER
VIOLET FIZZ (バイオレット・フィズ)

オフィシャルサイト
(2009/12/21) 
試聴は下のプレイヤーで♪ MySpace
KIRAKIRA RECORD
Amazonで詳しく見る



 


邦楽 : は行 | 2010/01/07 23:03 | CM : 2 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   

秘密

トラックバックURL
→http://qhanep2.blog65.fc2.com/tb.php/260-88ea2c6a