上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : ゆず アルバム PV 視聴 
前作アルバム 「FURUSATO」 から1年4ヶ月振りとなる、待望の10thアルバム
「2-NI-」 を発売しました☆
オリコン週間ランキング1位を獲得した今作は、蔦谷好位置氏プロデュースで
シングル 『桜会』 『マイライフ』 『慈愛への旅路』 『from』 『Hey和』 を始め
「2」 というキーワードのもとに紡ぎ出された楽曲が、全15曲収録。

リード曲 『HAMO』 は、どこまでも行けそうな爽快さに力強いサウンド呼吸が
素晴らしい! 1+1=無限大ということを、教えてくれます!!
今ここにいるという音=自分の鼓動がラストに、ゆずとものっすごく感動的な
共鳴をしてハモるあたり、ほんと鳥肌ものですよ!!!



サビの切なくも愛おしいメロが絶品すぎる 『桜会』、前へ前へしっかりと踏みしめ進ん
で行ける 『彼方』、素晴らしい世界観で魅了される間奏曲 『Interlude ~影法師~』
聴くだけでキラキラとしたスマイルになる 『マイライフ』、そしてラストに、日本赤十字社
「はたちの献血」 キャンペーンソングとして流れている 『Hey和』 は、気付かずにいた
命の声がほんとに聞こえてくる感じがして、誰かの為に何かしなきゃと思えてきます。
穏やかで温かな心からの祈りは、希望の灯火となって平和へと導くことでしょう。。
ゆずのアルバムはどの曲もアウトロがほんと美しいので、最後まで共に、、です!

初回限定盤:アルバム制作の軌跡を辿ったドキュメンタリー作品などを収録した
DVD付、デジパック仕様+透明三方背ケース+60Pブックレット


 ゆず
2-NI-
ゆず

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/02/16)   インタビュー
フル視聴 全曲試聴 歌詞 スペシャルサイト
トイズファクトリー
Amazonで詳しく見る

スポンサーサイト
邦楽 : や行 | 2011/03/31 01:20 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
先月、新曲映像の一部として公開され、あまりにもらしくない曲として波紋を呼んだ
『小さな君の手』、そして味長持ちガム 「スライド」 CMに初出演し話題となっている
マキシマム ザ ホルモンが、前作シングル 『爪爪爪 /「F」』 から約3年振りとなる
待望のベスト盤的トリプルA面シングル 『グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011』
発売しました☆
2011年モノということで9月の廃盤が既に決定してる、前代未聞の新曲によるベスト
盤は、ホルモン黄金期と呼ばれた2011年~2011年のヒットソングをすべてこの一枚に
収録され、今の自分たちの新曲こそがベストだ!というほどの思い入れある楽曲を聴く
ことが出来ます!

噂となっていた嘘PVをやっと今見たんだけど、一瞬ファンモンかと思うほどの爽やかな
愛情たっぷりのヒップホップナンバーで、ほんとびっくり!
しかも動きとか笑顔まで爽やかだし、ナヲさんなんてキラキラで眩しく!!
ある意味、感動しますね。。愛する娘への曲だし♪
そんな爽やかな後に続く本物PV 『maximum the hormone』 これ、偽PVの後だからか
ベースラインがめちゃ耳に残って、映像も胡坐にタッピング、合掌に唱えときてるから
もう、、マインドコントロールされたかのように、カッコ良すぎに見えるという☆笑



『鬱くしき人々のうた』 も、ヘヴィロックからヒップホップ・パンクまであらゆる
ジャンルが高速に駆け巡ることによって、飽きさせない作りとなってます!
しかも途中、美しい聴かせどころもあってヤバさ倍増☆
亮くん自らの心の闇や、鬱病を抱えた友人達との体験をリアルに歌ったという
重いテーマの曲、、、世の中の鬱PEOPLEは聴くべし!!
君たちを今いちばん分かってくれるのは、ホルモンしかいない!!!
『my girl』 これまたヘヴィポップw でも、一体感がすごいww
後半なんて、同じバンドが作っているとは思えないくらい純粋で美しいし!
今作は一般人にはとても入りやすいので、ホルモン聴くなら今ですよ!!

初回特典:『小さな君の手』 着うた無料ダウンロードできるIDチケット封入
豪華太っぱら特典:マキシマムザ亮君のマキシマムザ合法トリップ (特別冊子)
トリプルジャケ封入、謎の応募券



グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011
マキシマム ザ ホルモン

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/03/23)
フル視聴 歌詞 Myspace
バップ
Amazonで詳しく見る

邦楽 : ま行 | 2011/03/26 13:34 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
5月2日に、初自主企画 「888円で、踊れ。」 を新宿LOFTにて開催することが決定
さらに5月18日には、2ndアルバム 『1暴2暴3暴4暴5暴6暴、東洋のテクノ。』 の
発売が決定している男女ユニット 0.8秒と衝撃。が、前作 「エスノファンキードフト
エフスキーカムカムクラブEP」
から、7ヶ月振りとなる、2000枚完全限定生産
シングル 『町蔵・町子・破壊』 を発売しました☆ これまた888円w
今作も、完全なる破壊力を持って脳を揺さぶってきます!

クールでミステリアスな J.M.に対しハイでヒステリックな塔山忠臣、いつもながら
見事なバランスで、頭に焼き付けてくるw
銃撃戦場サウンドの中での2人の攻撃は、呪文の様にダークな世界へ引きずり込む
危険なホラーショウタイム♪



様々なジャンルで攻めてくる、劇場型エンターテイメント 『溺れるCelloとカシス』
同じく見せ場たっぷりな 『ブラッキーフィードバッカー』 と、やはり今世紀最大の
自意識過剰ユニットなだけあって、どの曲もカッコいいわ!


 0.8秒と衝撃。
町蔵・町子・破壊
0.8秒と衝撃。

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/03/16)
フル視聴 全曲試聴  Myspace
ACT WISE / EVOL RECORDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : ら行 | 2011/03/24 01:33 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
きくこ 『重力』

 Alternative / J-POP / Rock



都内を中心に活動している感情型激情ロックバンド きくこが、1月に待望の1st
アルバム 「絶対領域」 を発売☆
[Champagne] G.白井眞輝、フーバーオーバー G.遠藤ナオキ (レコーディング
エンジニアとしても参加)、元フジファブリック Dr.足立房文ら豪華ゲストミュージ
シャンを迎えた今作は、未知なる可能性を秘めたアルバムとなっています!

リード曲 『重力』 のPVを見て、これはいけるんじゃ!?と思ったほどw笑
何がいけるって、、この紅一点ギターヴォーカル菊の感情剥き出しの可愛さ!!
そしてヲタは必ず食らえつくであろう、このメガネと絶対領域でしょうかww爆
もちろん、ハイレベルなバンドサウンドに昭和歌謡チックで独特な雰囲気あっての
きくこ、なのだが☆



他の曲は、自分の中ではいまいちパッとしないのだが ← (ただたんにフルで聴けて
ないだけなので、すみません。。) たまに 『繋ぎ糸』 みたいな聴かせ歌があると
きくこに対しての見方が、変わるわけで。
『ゆびきりり』 が、いい例。
同じバンドが歌ってるとは思えないくらい、胸にぐっとくるものがある。。
ちょっと、泣きそうになってしまった。。。
そう、、、これからは、感情派バンドがくるのだ。
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : RADWIMPS アルバム PV 視聴 
前作アルバム 「アルトコロニーの定理」 から2年振りとなる、待望の6thアルバム
「絶体絶命」 が発売になりました☆
アルバム週間ランキングで15万枚を売り上げ2位に初登場した今作は、シングル
『携帯電話』 『DADA』 『狭心症』 を含む全14曲+1曲が収録され、今までにない
引き出しを開けた彼らの、孤独に対する救いが隠されたアルバムとなっています!
絶体絶命というタイトルに込められた想い、、まさか今回の地震で知るとは思わず。。
被災地へのメッセージと義援金を募る特設サイト 「糸色-Itoshiki-」 が開設され
ましたが、字をよく見て、、なるほど、、と思いました。。 糸色(いとしき)=絶
絶体絶命=愛しき体愛しき命、ということなのですね。。
そんな意味も含めこの透明歌詞を用いたアルバムは、見えない体と命を少しでも
自分の手を通して感じ取ってもらえたら、という想いが伝わってくる気がします。。
希望を捨てずに。。 RADWIMPS と共に、未来へと繋ごう!

『透明人間18号』
透明な先に見える澄んだ色の美しさは、聖者の行進の様に響き渡る尊い命の表れの
様で、聴いていて心躍りながらも洗礼されていきます♪
愛さない、探らない、語らない、、、と、18嫌STOPしないで、愛でよう、探そう、
語ろう、、、と、受け入れて共にGO行こう、という想いが隠れていそうですw
『君と羊と青』
群青という意味を表すアルバムのリード曲、2011年NHKサッカー放送テーマとなって
いるだけあって、遠くまで突き抜ける感や縦横無尽に駆け抜ける感がパワーを与え
てくれます! 一体感が生まれそうw
ラピスラズリ色、ウルトラマリンブルーですからね、ウルトラマンの様に強い!!
『だいだらぼっち』
素直に歌い綴られた心の声と、それを包み込む温かなアコギ。
孤独によって出来たこの世界の答え、、最後の一言に、涙。。。
国づくりの神であるだいだらぼっちは、一人ぼっちであるが故に誰かの温もりが
欲しくて恩返しをしようとする、そんな優しさが感じられる曲だ。。
『学芸会』
不協和音の中で鳴り響く存在意義、、意味なんて探さなくていい。
ただ、ここに居ることに意味があるのだから。
生きていること自体が僕にしか出来得ないことで、誇らしいこと。
そんな堂々たる音は自信に満ち、ひねくりまくりな毒性もあってヤバイかもw
『グラウンドゼロ』
爆心地から祈り込められた新響地へと、未来という名の爆弾 (ドラムンベース) に
狙われた自分が出来ることは、ただ必死に駆けること。
命を無駄にしないこと。 命=未来=爆弾
心臓よりも早いスピードで波打つ鼓動音=RADWIMPS は、まさに生きる叫び!
『π』
揶揄の時にもピアノを弾いていた河野圭が参加、即興性ある JAZZY なアレンジは
永遠に続く円周率πパイ的な人生論を、行ったり来たりな歌詞と共に楽しいもの
としてポップに跳ねまくってて、アルバムの中ではこの曲がいちばん好きだ☆
andymori のようなつぶやきメロは、洋次郎にしてはめずらしくて斬新!
『G行為』
M.I.A.の様な悩ましいバングラビートに韻を踏んだ面白ラップを乗せ、自慰行為を
する、遊びまくった危ないナンバー。笑
いくつもの人格化されたパターン妄想が自慰を誘発し、世の中のストレスを隠して
しまう、この麻薬自慰メンw やりすぎちゃダメww爆
『DUGOUT』
防空壕と言う意味を持つダグアウトを、命生まれた母体へ戻る為の産道にとらえ
また、存在意義を考えた分だけの迷路にもとらえ、たどり着いたその先にあった
ものは・・・自分にしか持ち得ない意思だった、という感じだろうか。
戦闘力ある音のスピード&パワー&スキル&アレンジ、めちゃ最強でカッコ良すぎ!
『ものもらい』
“自分”自身、自ら身を分けたのは、僕はここに居ると泣いた瞬間から。
それを周りの人がすぐに認めてくれたから、寂しくはなかった。
だけど、周りの人が見えなくなって孤独と向き合った時に現れたのは自分“自身”。
やっと僕は、僕を認められた。 そんな自身の声がコーラスとなって、感動を呼ぶ。
『億万笑者』
真向勝負で挑んだ正統派ロックチューン、堂々たる声の深さに余裕が感じられ
億万←格の高さが伺えます! そんな中、行進するギタ→笑者は、もはや神。
そして、対比し並べられた歌詞の全てに納得。
僕は・・・人・・・支えあう術を知っているから。
『救世主』
君=僕=世界、僕を創るのは君で、君は世界を創る、つまり未来ある世界を創る
救世主は、僕自身ってこと。 僕の体、僕の命が、必死になって明日を生きることで
世界は、変われる。 ”君がいないと ここにいないと 何もないんだよ”
名曲がまた生まれた。。 泣けた。。。 ジンジンきた。。。。

こうやって洋次郎は、変われたのか。。

『ツクツク法師』
シークレットトラック 8:20から、最後の最後に完全なる笑いの神がw
あっという間に終わってしまうけど、何度でも繰り返し聴きたくなるこのぶっち
ぎったはちゃめちゃパンクナンバー、好きすぎる☆
もっともっと聴きたくなるほど、中毒性があるww

ということで、自分なりの解釈も含めレビューしてみましたが、、本当の意味は
ROCKIN'ON JAPAN 4月号に、洋次郎の単独インタヴュー+メンバー全員全曲解説
が載っているので、生と死とその間のことを歌ったこのアルバムと共にチェックを!
てか、、今だからこそ、聴いてほしいです。。 まさにRADは、救世主!!
ちなみにCDの縁取り (時計回り) と裏ジャケには、モールス信号が書かれてます☆
・-・・--・・・--・・--・--・・・ RADWIMPS
・・・---・・・ SOS = 絶体絶命
ジャケ+歌詞14枚+クレジット+裏ジャケ=合計17枚の透明シート仕様ですw
16枚だと思っていた透明シート、まさかの17枚でした!!
トレイ下の透明ケースの間に入ってた!!!
てか、裏ジャケは両側にタイトル付いてるから、数の中に入らないのか??汗
どうなんだい??? わーーーー。 でも、透明シートだしーーーーとw爆
P.S. 外装フィルムに貼ってあった曲目シールを、裏ジャケに貼りました☆

初回生産限定仕様:透明シート仕様


 RADWIMPS
絶体絶命
RADWIMPS (ラッドウィンプス)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/03/09)  インタビュー  LIVE
フル視聴 全曲試聴 歌詞 wiki
EMIミュージック・ジャパン
Amazonで詳しく見る

音楽 : RADWIMPS | 2011/03/19 10:41 | CM : 4 | TB : 3 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
昨年に引き続き、野外音楽フェスティバル 「ROCKS TOKYO 2011」 に出演が決定して
いる4人組ロックバンド [Champagne] が、前作アルバム 「Where's My Potato?」 から
約1年振りとなる、待望の2ndアルバム 「I Wanna Go To Hawaii.」 を発売しました☆
今作は、シングル 『city』 『You're So Sweet & I Love You』 を含む、全12曲が
収録された、日本のロック史に残るであろうアルバムとなっています!

リード曲 『Rocknrolla!』 はイントロから既に、今までとは一味違った渋さと気合で
引き込み方もハンパなく、歌が入ると Arctic Monkeys の匂いまでプンプンしてくるw
そんな中での彼ららしいアレンジとダンサブル増したドラミング、そしてサビの
中毒性と後半の美しく囁きかけるこのヤバさは、誰もがやられることだろう!!
さらに、終盤の狂わしき音世界によって頭が、、脳がーーー!笑
興奮極まりないw



計算されたこのカッコ良さが癖になる 『My Blueberry Morning』、ハイトーン
ボイスがこの上なく美しい 『Underconstruction』、黒人的なファンキーチューン
『Tic Tac Toe』、東京の速度感が伝わってくる変則インスト 『tokyo2pm36floor』
懐かしさと切なさが漂う 『風邪をひいた時の歌』、イカれた高速R&Rナンバー
『Revolution,My Friend』、音の出し方含め予測できない展開が面白い 『Cat2』
想い込められた切ないバラードナンバー 『サテライト』 と、様々なジャンルを
やりたいがままに表現しているこのアルバム、なんだかハワイまで付いて来られるか
試されている感じだw
これは次回のCDショップ大賞で、スペサンと共にくるんじゃないでしょうかww
iTunesが選ぶ、2011年最もブレイクが期待できる新人アーティスト10組にも選ばれ
てるし、今年もフェスにたくさん出演してくること間違いなしの注目のバンドだ☆


 [Champagne]
I Wanna Go To Hawaii.
[Champagne] (シャンペイン)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/02/09)
フル視聴 試聴  Myspace 歌詞
RX-RECORDS / UK.PROJECT
Amazonで詳しく見る

邦楽 : さ行 | 2011/03/10 01:35 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : ARU EDDY JANGA69 アルバム 注目 
06年に名古屋にて設立された、東海地区を代表する新進気鋭のインディーズ
レーベル TRUST RECORDS が、設立5年を記念した初のレーベルサンプラー
「THE LOVES OF TRUST RECORDS」 を発売しました☆
本作は、レーベル第1弾 岐阜発エモロックバンド ARU、大阪発ポップロックバンド
EDDY、レーベル移籍してきた福島発ロックバンド JANGA69、メジャーから
インディーズへ移籍してきた豊橋発ロックバンド LOOSELY、そして名古屋発
BACK LIFT、豊橋発 GOLDEN GOOSE、岐阜発 RADICAL ARTS、以上の
レーベル所属全7バンド×各2曲 (新曲・未発表曲あり) の、全14曲収録した
コンピアルバムとなっています!

注目は 『Replay / ARU』、もう歌声が好きすぎるから何聴いてもいいw笑
『WAVY / ARU』 もそうだけど、この伸びのある柔らかな甘さとピアノメロの美しさ
そして存在感あるバンドサウンドは、必ず次世代バンドの先を行くことでしょう♪
今後の動き、チェックです☆  他のバンドはというと・・・
切ないメロと歌詞の上を無我夢中で疾走する 『アスタリスク / EDDY』、豪快な
ハジけっぷりで楽しませてくれる 『FREELY / BACK LIFT』、美メロで心ギュッと
つかんでくる 『fragile strings / JANGA69』、激しく爽快なサビが壮大に広がる
『SORA / LOOSELY』、ライブで盛り上がること間違いなしのパワー溢れるナンバー
『Fight Till The End / GOLDEN GOOSE』、サビの切なさにキュンとやられてしまう
『涙について / RADICAL ARTS』 と、どのバンドもいいもの持ってます!
このレーベルの数年後、楽しみですね!!



THE LOVES OF TRUST RECORDS
V.A.

レーベルサイト
(2011/02/23)
試聴 YouTube
TRUST RECORDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2011/03/07 01:31 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : 写真   Photoback 
「空リス × ボク心」 (2011/01/08) Photoback
空を見て、心を読んで、音を聴いて、少しでも力になったり
安らいだりしてもらえたら嬉しいです。

写真 : GAKU
言葉 & 編集 : shuxu ※ q羽pの別名義ですw
音楽 : Paranel



コラボ作品02 ということで今回は、4年前に音楽ブログで繋がった
写真&映画&音楽好きな GAKU さんと、コラボしてみました!

ブログ 「Prototypeシネマレビュー」 や mixi に、いつも素敵な写真
アップしてくれてて、いつの間にかその空リストのファンになっていたのでしたw
見てると、自分のどんよりした心に光をもたらせてくれる感じで
好きなんですよねぇ♪
鮮明な色に、覚醒しちゃったりもww
そんな空リストに、自分が別ブログで日々書き綴ってきた詩を合わせて
みたいな、と思ったきっかけというのが・・・

写真本のクーポンの使用期限が、近づいてきたから、、という。。
変なきっかけで、申し訳ないです。。苦笑

でも、写真本を作るにあたり、自分の中で何かが変わりました!
ネガティブ派だったのに、いつの間にかポジティブ派に!!
不思議です。
作っているうちに、誰かの支えになりたい、と思い始めてきて
当初の作りたいと思っていたものと、真逆なものになっていました。

ま、説明うんぬんよりも、読んでいただけると分かります。
これが、自分の今の想いです。

ちなみに、お世話になった方のみ、強制的に(笑)プレゼントさせて
いただきました!
ポケットサイズ(L版)ということでめちゃ小さいく、しかも微妙な詩付きで
申し訳なかったですが。。。

そんな写真本を自分も持っていたい!という、物好きな方がもしいるよう
ならば、今がチャンスです☆
4/6まで、新規ユーザー登録キャンペーン、やってます!
もれなく500円のクーポンがついてきますw
既に登録済の方も、クーポン付きのメルマガが届いていると思いますw

「空リス × ボク心」 を購入されたい方は、こちらからどうぞ。
お高くて申し訳ないですが。。
ちなみに、こちら側には何の収入もないので、ネット上で見るだけで
ぜんぜんかまわないですからね!

ということで、最後に急遽、写真部 「イキシア L オンガク」 を作るにあたり
部員を募集いたします!
写真、言葉、音楽のどれかを表現出来る人なら、誰でもいいです!!
とりあえず、名前のみの部員でもいいですので!!!
コメントなどで、ひとこと 「入部したい」 のみでOK♪

「写真部がつくったPOCKET展」 東京、関西での開催が決定しているので
写真本を作りたい方は、3/9までに作品応募して下さい! ※詳細

よろしくお願いします!!!!!


あ、最後に、、自分のわがままで、feat.ネル音として Paranelさんの
名前を入れさせてもらいました。
写真と言葉の中に、プラス、音楽の癒しが欲しかったからです。
音楽というより、むしろ、nelさんから溢れ出すもの、ですね。
そのあらゆるものが、多くの人を救うと思っているので♪

安らぎから生まれる 「涙」 も、そのひとつ。

ありがとうございます!!!!!
雑談 : その他 | 2011/03/05 00:52 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
スペシャルドラマ 「ストロベリーナイト」 主題歌として、昨年11月に発売した
シングル 『EUPHORIA』 に続く、20thシングル 『無形スピリット』 が発売☆
ロックバンド androp の Vo.内澤崇仁が作曲を担当し、陰を響かせた世界でしっとり
と聴かせてくれた前作に対し、今作は ドラマ 「LADY~最後の犯罪プロファイル~」
主題歌ということもあり、幾何学的なバランスと鋭さで惹き込んで来る魅力たっぷり
な楽曲になっています!

作曲は、柴咲コウもお気に入りというニコ動アーティスト DECO*27 (デコ・ニーナ)。
※DECO*27 の2ndアルバム 「愛迷エレジー」 収録曲 『トリノアイウタ』
柴咲コウが歌詞を提供したほどw
それにしても今作、めちゃカッコいいですよね!
クールな彼女にピッタリな、この計算された音と言葉の迷宮パズル!!
変拍子なドラムビートと踊りまくるベースがコーラスと共に、柴咲の歌を最大限に
生かした、最強のナンバーとなってます☆
歌詞なんか、見事に曲にハマってて天才的!!!
iTunes ロックチャート1位と聞いて、あぁ、この曲ってロックなんだ!とびっくりw
エレクトロ / ダンスチャートに聴こえてしまう、この錯覚ww
温度感が二人ピッタリなので、今後もこの路線で攻めてほしいと思う今日この頃☆
ちなみに 『ゲノミクロニクル』 も、更に上行くクールさでカッコ良かったです^^

初回限定盤:『無形スピリット』 のPVを収録したDVD付


 柴咲コウ
無形スピリット
柴咲コウ

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2011/02/09)
フル視聴 フル試聴 歌詞
NAYUTAWAVE RECORDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : さ行 | 2011/03/01 23:53 | CM : 0 | TB : 1 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        

ドクターシーラボ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。