上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
オリコンチャートで過去最高となる9位を記録した、前作アルバム 「ウツセミ」
から、1年3ヶ月振りとなる待望の10thアルバム 「ドナドナ」 を発売しました☆
今作は、シングル 『梟』『サナトリウム』 のドナドナ版を含む全9曲が収録。

出だしの美メロから掴まれた 『1999』、微かに聴こえるストリングスと切なくて
苦しげなボーカルが、より過去を美しく残し、、、かと思えば、高速の変拍子
ドラムとシンセで全く違う世界を創り出すという、進化ぶり。
スリリングで謎めく後半が、聴きどころです!
サビで一気に存在感あるロックなテンションへと移り変わるギャップと、そのカッコ
良さにやられてしまう 『エとセとラ』、さすがにベーシストが作詞作曲しただけあって
ベースラインがカッコ良すぎな 『ガガジ』、切なすぎて泣けたアコースティックな
バラードナンバー 『ドナドナ』 は、途中から覚醒される音空間がヤバくて。。。
ラストのインスト曲 『---暗転。』 もそうだけど、今作はサウンド面でもやられる
曲が多くて、16年もやってきてるバンドとは思えないほどの斬新な作りはほんと
素晴らしくて、リスペクトです!!

初回生産限定盤:代々木公演フリーライブ映像を収録したDVD付


 Plastic Tree Plastic Tree
ドナドナ
Plastic Tree

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/23)  インタビュー
全曲フル試聴 MySpace 歌詞
ユニバーサルJ
Amazonで詳しく見る

スポンサーサイト
邦楽 : は行 | 2009/12/31 17:07 | CM : 2 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : androp アルバム PV 視聴 注目 
08年春結成、今年5月に J-WAVE 「TOKYO REAL-EYES」 にて楽曲オンエア後
大反響を呼び、MySpace では40万回を超えるすさまじい再生回数を記録。
その後、口コミを中心にその人気は広がり、音源リリース前の新人としては
異例のサマソニ09出演を果たした、話題沸騰中のニューカマー androp が遂に
初音源化となる、1stアルバム 「anew」 を発売しました☆

紙ジャケ&歌詞カードなしというシンプルな本作、一切のプロフィールを明かし
ていない彼ら、だからでしょうか。。
でも、ボーカルの人だけは知ってますが
前バンドから口コミしてきた自分なので、ほんとここまで来てくれて嬉しいです☆
密かに、前のサイトを保存してたりするんですよー♪
ということで、各メディアが 「2010年期待度 NO.1アーティスト」 に上げている
だけあって、その完成度はハンパなく素晴らしいのです!!

リード曲 『Roots』 の疾走感溢れるビートに、想いを語りまくるキラーポップ
チューンは、バンプ好きにはたまらない空間で☆
透明感ある伸びやかな高声ボーカルに対して、ベースの低音を効かせていたり
同じメロでも、サウンドアレンジによって別世界を見せてくれたりと、ほんと
しっかりとした存在感ある色を出せるようになって、嬉しい限りです♪



『Tonbi』 は、相変わらず声が高いですって。笑
ただ、鋭く尖った攻撃的なサウンドとアンビエントなサウンドとのミックスは
新しいですね!
『Image Word』 いつ聴いても癒される、柔らかなミディアムナンバー。
これまた、個々の音が立ってます☆ 特にギターがw
後半に行くにつれ、壮大で力強いロックチューンに変わるあたり、、その空間に
誰もが夢中になっていくと思います(>_<)
『Nam(a)e』 ラッド好きは、きっといちばん好きな曲になるはずw
一緒に楽しめる、ポップ&キュートで物語チックなナンバー♪
Roots を未来形にしたような遊び心溢れるハジけた 『Halo』、いつも祈っている
という優しくて温かな想いに包まれる 『Te To Te』、ファルセットコーラスとの
掛け合いが絶妙な 『Basho』 と、ここまでクオリティ高くアレンジ力ある仕上がりに
なっているとは思いませんでした♪
彼らの全貌、早く知りたいですよね!

ワンマンライブ “angstrom 0.1 pm” 先行予約フライヤー封入



anew
androp (アンドロップ)

オフィシャルサイト
(2009/12/16)
フル視聴 試聴 歌詞 MySpace
respire
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2009/12/29 01:35 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : Brakes アルバム PV 視聴 
ブライトン発、British Sea Power × Electric Soft Parade のメンバーによる
インディ・ロック・バンド Brakes (ブレイクス) が、約2年半振りとなる待望の
3rdアルバム 「Touchdown」 を日本発売しました☆
今作は、2ndシングル 『Don't Take Me to Space』 を含む、UKロック好きには
たまらないハード・ドライビン・ギターサウンド満載な楽曲が、12曲収録。
さらにエンハンスドCD仕様でPV3曲と、ライブ音源などが15曲も収録された
お得盤となっています!

1stシングル 『Hey Hey』 は、ロックとポップの切り替えが上手いキラーナンバー♪
ギターリフとか歪みとかシンプルなアレンジなのに、王道を行くそのカッコよさが
たまらなく癖になりますw

 

信じられないくらいにキュートポップにハジける 『Worry About It Later』
ゆるいアコースティックな空間から、一気にロックンロールな空間へと変貌する
『Why Tell the Truth』、同じフレーズを徐々に変化させることで飽きを感じさせない
気だるいロックナンバー 『Crush On You』 と、他にも 『Ancient Mysteries』
『Leaving England』 など、バラエティ溢れたナンバーが盛りだくさんで楽しめますよ♪
これはほんと、いいものみっけた状態になること間違いなしですw

日本盤:ボーナストラック15曲収録、エンハスド仕様PV3曲収録


 Brakes Brakes
Touchdown
Brakes

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/16)  輸入盤
フル視聴 全曲試聴 MySpace
Imperial Records International
Amazonで詳しく見る

洋楽 : A - G | 2009/12/28 02:33 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : Yeux. アルバム 注目 
前作アルバム 「タイム」 が、タワレコJ-POP総合チャート初登場8位を記録した
大阪在住のシンガーソングライター Yeux. (じゅー) が、1年8ヶ月振りとなる
待望の2ndアルバム 「ラピスラズリ」 を発売しました☆
ライブで再現出来るように音作りをした前作に対し、一つの作品としてやりたい
ことを表現するアルバムに仕上がったという今作。

アカペラから始まる 『MOON BLOW』 は、三拍子に乗せた歌が月の光の様にそっと
揺らめいてくるので、うっとりと心地良く♪
でもそれにまさか魔法が掛けられ、マーチングビートによって力強く生まれ変わり
行くとは思わず!
しかも男性コーラスと左右入れ替わるというサウンドテクニックを使い、そして
聖歌隊のような広がりを保ちつつ、アウトロへと余韻を残してくるというw
他には、ゼラニウムの花言葉 「真の愛情(友情)」 にふさわしいほどの愛を
胸いっぱいに感じられる 『ゼラニウム』、Yeux.の存在感ある圧倒的な歌唱力を
十二分に味わうことが出来る 『青の彼方』、情緒溢れる冬の寒さと暖かさが歌と
音から溢れ出し、これまたアウトロで美しい聖夜を見せてくれる 『12月』
アルバムタイトル 「ラピスラズリ」 に相応しい色を放ち、心幸せにしてくれる
あたり、ほんと素晴らしいです^^
そしていちばんの魅力は、歌詞にあったりするんですよね。。
大切な人への想いが、これほどまでに美しい結晶となって描かれた歌詞は
そうそうないと思います!
言葉の区切り方とか詩的で、しかも、ありのままの感情を分かりやすく表現
しているので、瞬時にYeux.さんと同化してしまうという。。
改めて、彼女の魅力にやられました(>_<)。。
“君が生きる 小さな今日は 誰かが必死で生きたかった
       大事な大事な 明日である事を どうかどうか 忘れないで”

自分もこんな風に、書けるようになりたいです☆


 Yeux. Yeux.
ラピスラズリ
Yeux.

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/16)
全曲試聴 MySpace
orizzonte records
Amazonで詳しく見る

邦楽 : さ行 | 2009/12/26 03:39 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
TAG : winni アルバム PV 視聴 エモ 注目 
男女ツインボーカル&ギターとドラム、そしてサポートベースから成る4人組
ロックバンド winnie が、1月に発売した3rdミニアルバム 「Headquarte」
続く、待望の1stアルバム 「Dye Myself Black」 を発売しました☆
今作は、友人であるストレイテナーのベーシスト日向秀和をゲストミュージシャン
として迎えた2曲を含む、全11曲が収録。

リード曲 『winner』 は、iori のクールなボーカルから始まるエモナンバー。
それに加え、ひなっちのベースと jin のドラムが攻撃的なサウンドを作り出し
押し上げるもんだから、よりエモくなるというw
もちろん、okuji との相性抜群な絡みあっての何とも言えない空間がいちばん
なのだけどww ギターの鋭い展開も、カッコいい♪

 

サビの切ないメロと激音ギターとの絡みが癖になる 『everything』、ゆったりと
歌うことで、ありのままの美しさを感じることが出来る 『discolor and cloud』
タイトル通りブラックなイメージ溢れる 『black』、これ以上の美しい曲はないと断言
出来るほど、真っ白な冬にピッタリなバラードナンバー 『deeper in my dreams』
ジャケにあるように、黒地に白の水玉らしいアルバムとなっています♪
あ、白じゃないけどww
でもほんとバラードは絶品なので、ぜひチェックしてみて下さい☆


 winnie winnie
Dye Myself Black
winnie (ウィニー)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/16)  インタビュー アンケート
フル視聴 全曲試聴 MySpace コメント
EVOL RECORDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2009/12/23 01:06 | CM : 4 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
2月に1stアルバム 「so what?」 を発売し、その後も精力的にライブ活動を
欠かさず行ってきた3人組ロックバンド BlieAN (ブライアン) が、早くも
2ndアルバム 「do gazer」 を発売しました☆
今作は、DJイベントやクラブイベントにも出演するなど活動の幅を広げることに
よってダンサブルに進化したナンバーが、全13曲収録。

リード曲 『morgof』 には、ほんと驚きました!
あの激しさ溢れる剥き出しロックな彼らが、クールに抑えながらもダンスロックで
熱くさせてくるという、この変貌ぶり!!
洋楽のいいとこどりみたいな感じで、上手く自分達のモノにしていますw
大人になったものだー。笑
でも、こんな彼らもありですね!
むしろこっちの方が聴きやすいので、ファンが一気に増えそうww

 

インパクトあるサウンドアクションで惹き付けてくる 『selfish condom』
即効性あるダンスビートで即、虜にさせられてしまう 『美鶴』 や、独特な
リズムとコーラスワークによって、中毒性ある渦の中に引き込まれる 『mom』
など、これまでにない新しい BlieAN をまざまざと魅せ付けられて、もぅ、、
メロメロになってしまった(>_<)笑
他の曲の試聴がどこにも無い分、気になり度、倍増ですわww
これは、買うしかないでしょう!!



do gazer
BlieAN

オフィシャルサイト レーベルサイト G / Z
(2009/12/16)
フル視聴 試聴 MySpace
Graveyard Label / Zealot
Amazonで詳しく見る

邦楽 : は行 | 2009/12/21 01:41 | CM : 4 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
前作アルバム 「灰色とわたし」 以来、1年5ヶ月振りとなるメジャーデビュー後
初の洋楽カバーアルバム 「Sweet Children O'Mine」 が発売されました☆
前作に続き、KUMA原田氏 (ex.ペンギンカフェ・オーケストラ) をプロデューサーに
迎えた今作は、ロンドン郊外のスタジオへ単身渡り、OASIS や RADIOHEAD など
洋楽ロックの名曲を中心に、湯川潮音ならではのオーガニック感溢れるアレンジで
レコーディングしたカバー曲が、全9曲収録。

湯川潮音の歌って、みんなのうた的な子供っぽさがありつつも大人な歌謡曲と
いうイメージがあるんだけど、このカバーは洋楽だからか煌やかで温もりある
絶品曲が揃ってて、びっくりでした☆
楽器の音使いがいいので聴いててハッピーになれるし、カフェミュージック的な
ゆったりとした空間で楽しめる要素がたっぷりだし、ほんとこれはおすすめです♪
お気に入りは 『Don't Worry,Be Happy』、その美しさに誰もが惹きこまれ
癒されてしまうという(>_<)
サビの高音とハモリが美しい 『Don’t Look Back In Anger』、アロハ&カントリー
なナンバーでゆったりと過ごせる 『No Surprises』、AEROSMITH の 『Angel』
The Byrds の 『Turn! Turn! Turn!』 をカバーした曲も見事に、彼女の柔らかな
歌声で天使と化してます☆
一段と魅力が増したこのアルバム、ぜひ聴いてみて下さいー♪


 湯川潮音 湯川潮音
Sweet Children O'Mine
湯川潮音

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/09)  スペシャルサイト
全曲試聴 MySpace
EMIミュージックジャパン
Amazonで詳しく見る

邦楽 : や行 | 2009/12/19 12:51 | CM : 2 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
横浜のレゲエグループ FIRE BALL のメンバー CHOZEN LEE (チョーゼン・リー) が
待望の1stアルバム 「RIZE UP」 を発売しました☆
本作は、心が温かくなるラブソング 『Songs Of Love』 や、ライブのみで披露して
きたナンバーなど、全14曲が収録。

“離れていても たとえ僕が死んでも
         貴方が幸せでありますよう 歌ってるよ Songs Of Love”

ゆったりとした、キャッチーなレゲエナンバー♪
こんな風に、想われてみたいですよね^^
『My Name Is CHOZEN LEE』 は、ソロ始動にあたり改めて自己紹介の一曲として
書き下ろされたナンバー。
早口DJスタイルがまた、カッコいい☆
よくここまで上手くトラックに乗せられるものだと、ほんと感心します!!
感覚が普通じゃないですってw 考えて出るもんじゃないというかww
“努力!これこそが才能”とあるように、素晴らしいメッセージソングで応援
してくれる 『チャレンジ』、癖になるフレーズが盛りだくさんな絶妙ナンバー
『Run De Town w/YOYO-C』、カントリーチックな空間の中で女性ボーカルと共に
しっとりと絡み聴かせる 『I Need Your Fire w/Fumibella』 と、レゲエだけでは
終わらないこのアルバム、聴きがいがありますよ!

 

ちなみに、このPVの最後にある 『Songs Of Love』 のアコースティック
バージョンが、感動的で最高なのですよ(>_<)


 CHOZEN LEE CHOZEN LEE
RIZE UP
CHOZEN LEE

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/09)
フル視聴 全曲試聴 MySpace
MILESTONE CROWDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : た行 | 2009/12/17 01:16 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
ピアノ、ヴァイオリン、コントラバスを操る女子に、サポートとしてドラムと
ギターの男子を入れた5人組のチーナが、1stミニアルバム 「Shupoon!!」
発売しました☆

リード曲 『蛾と蝶とたこ焼きとたこ』 は、タイトルイメージ通りの面白さ!
しかも、実力あるセンスで!!
特にボーカルピアノの椎名杏子、味ありすぎですよね☆笑
びっくりするほどの、絶品ぶり★
彼女がジャジーにハジけまくる中、美しく流れ出すヴァイオリンがまた
間奏になると、鋭く攻め立てていくあたりも聴きどころw

 

ヴァイオリンとボーカルとの掛け合いが面白い 『トントンねぇねぇ』、穏やかな
ピアノとコーラス入りのしっとりとした歌が繊細な水空間を作り出す 『ミズノナカ』
バナナを目の前にはしゃぎまくるヴァイオリンが素晴らしい 『オー!バナナ!!』
どの曲も、独自の世界観で楽しませてくれますよ♪

てか、ビクターは個性的なバンドを集めるのが得意ですね! リスペクト☆


 チーナ チーナ
Shupoon!!
チーナ

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/09)  インタビュー
フル視聴 全曲試聴 MySpace
SOPHORI FIELD COMPANY
Amazonで詳しく見る

邦楽 : た行 | 2009/12/15 23:39 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        
GReeeeN のプロデューサー JIN がボーカルを務める、5人組ロックバンド
High Speed Boyz が、9月に発売したシングル 『LONELY NIGHT』 に続く3rd
シングル 『叶えたい夢がある ~4EVER BOYZ AND GIRLZ SPIRIT~』 を発売☆
全国30局近いラジオ局でパワープレイを獲得した今作は、まさに夢に向かって
頑張っている人を応援してくれる、疾走感あるパワーナンバー♪

力強く刻みながら踏み出していくビートと、彼らの負けないという強い意思とが
合わさり、強烈なメッセージソングとなって後押ししてくれますよ!
繊細な部分から抜け出す瞬間がまた、カッコ良かったりでw
“いつだって 願った数だけ 僕らは強くなれた
      伸ばしたその手 何かに触れる その時が来るまで 絶対負けないと誓う”


 

“逃げるよりは ぜんぜんマシ” とあるように、夢に辿り着くまでの数々の困難に
対して、逃げてちゃダメなんですよね!
やれるだけ、やらないと!!


 High Speed Boyz High Speed Boyz
叶えたい夢がある
~4EVER BOYZ AND GIRLZ SPIRIT~

High Speed Boyz (ハイスピードボーイズ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/12/09)
フル視聴 歌詞
ビクターエンタテインメント
Amazonで詳しく見る

邦楽 : は行 | 2009/12/14 23:59 | CM : 0 | TB : 0 |
     blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!        

ドクターシーラボ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。