上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : BAWDIES シングル PV 視聴 
今最も目が離せない “世界基準” の最新型ロックンロールバンド THE BAWDIES が
メジャーデビューアルバム 「THIS IS MY STORY」 から6ヶ月振りとなる、待望の
1stシングル 『IT’S TOO LATE』 を発売しました☆
前作に続き、NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO) をプロデュースに迎え、更なる進化を
遂げた渾身のロックンロールナンバーと、カップリングには7/11渋谷CLUB QUATTRO
で行われた、ツアーファイナルのライブ音源9曲がメドレー収録されています♪
まさに、ベスト盤的シングル!

てか、、、自分、完全に目を離してたわ。。。汗
しかも、メンバー直押しシリアルナンバー入りの完全限定生産盤とか、、、
既に完売とか、、Tシャツが抽選でプレゼントとか、、応募総数6000通とか、、
FM22局でパワープレイとか、、、最近、FM聴いてなかったし、、知らなかった(>_<)
こういう時に限って、ものっすごく曲が良かったり。。。
これがまた癖になるカッコよさありで、完全にやられました!!!

 

Klaxons などその辺の洋楽特有のコーラスアレンジが入ってたり、カントリー調な
空間があったりと、あらゆる要素が一度に楽しめるナンバーとなっていますw
メジャーへ行くと面白さがなくなるバンドが多い中、彼らは以前よりも増して踊れる
曲を作り出しているので、今後もしっかりと追っていかなければですよ☆


 THE BAWDIES The Bawdies
IT’S TOO LATE
THE BAWDIES (ザ・ボゥディーズ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/04)  インタビュー
フル視聴 全曲試聴
ビクターエンタテインメント
Amazonで詳しく見る

スポンサーサイト
邦楽 : は行 | 2009/11/30 15:13 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : madcap death panda シングル 注目 
盛岡や仙台など東北を中心に活動している、ロックバンド madcap death panda
(マッド・キャップ・デスパンダ) が、前作アルバム 「DEAR WORDS」 から約1年
振りとなる、シングル 『shuharyoshka』 を発売しました☆

1曲目 『fusee』 から、存在感あるパワーに圧倒されます!!
デスメタルなコーラス入りのハードなナンバーで、めまぐるしく変わるビートが
また、カッコよすぎでw
重厚な攻めと共に、心の底から叫ぶ感も気持ちいいしww
『NOTE』 も変化あるアレンジで、本気でぶつかってくるその激しいR&Rに
引き込まれ、落とされるという。笑
ストレスが溜まってる人は、どうぞ落とされてみて下さい☆
syrup16g や pegmap 好きも、ぜひw



shuharyoshka
madcap death panda

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/18)
フル視聴 全曲試聴 ライブ映像
anima / Zealot
Amazonで詳しく見る

邦楽 : ま行 | 2009/11/29 01:23 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
昨年Vo.矢田貝を中心に結成された、大阪発5人組ロックバンド Liaroid Cinema
(ライアロイド・シネマ) が、1stシングル 『a Cinematic Factory』 を発売しました☆
飛びぬけたライブパフォーマンスで、関西を中心に期待が高まっている彼ら。
たった1年でこれだけのスタイルを確立したライシネ、全国的に広まるのも
時間の問題だろうw

リード曲 『Yellow』、のっけからハイテンションで攻め立てる矢田のボーカルに
誰もが、その存在力に圧倒!
惹き付け方がハンパなく、感情的エモさもありでやられまくりです!!
色んなシーンを織り交ぜ、飽きさせないアレンジとなっているこの楽曲センスは
ほんと、素晴らしいw
コーラスを入れることで一体感を持たせ、さらに掴んで離さないあたりもww

 

狂えるハイトーンボイスが、やっぱ魅力的だ☆
『Not Mirrage』 でもそうだけど、深く落ちがちな感情詞を上手くコーラスを使って
盛り上げ、感動的空間を作り上げていくあたり、、ほんと才能を感じますw
勢いあるライシネ、今後の動きに注目です!



a Cinematic Factory
Liaroid Cinema

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/18)
フル視聴 全曲試聴
TASTY RECORDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : ら行 | 2009/11/28 00:43 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TVアニメ 「BLEACH」 のエンディングテーマとして人気を集めた、シングル
『君を守って君を愛して』 から5ヶ月振りとなる、バンド史上初のバラード
シングル 『ラブソング』 が発売されました☆

ストレートに愛を歌った究極のラブバラード、意外すぎるくらいに切ないです。。。
溢れる想いがとても優しく、そして強くもあり、、擦れたボーカルがより心を
ギュッと締め付けてきます。。。(>_<)
ストリングス効果もバッチリで、美しい思い出を幻影的に追いかけてしまうほど。
“会いたくて 会いたくて どんな君でも 願いごとがもし一つかなうならば
    今すぐに 今すぐに 抱きしめたいんだよ ずっと君のそばにだけいたかったんだ
心の中は涙の雨のメロディー 君と過ごした日々は 忘れるなんてできないんだよ”

泣けました。。。 想う人がいたならば、きっと同じように願うはずです。。
普段、口にすることがないだけに、記憶がこの歌にリアルに反応してしまう。。。
神様って人は。。。
そんな悲しさが吹っ飛ぶぐらい勢いあるラブソングが、カップリングにもうひとつ
入ってたりするんだけど、もぅ、、サンボマスターってスゴイw
日本コカコーラ 「いろはす」 CMソングでもある 『世界をかえさせておくれよ』
スカパンクな仕上がりとなっていて、叫びまくりになること間違いなし!
ちなみに途中入る女性ボーカルは、映画 「スワロウテイル」 に出演していた
伊藤歩さんですw
YUKI や Chara らと結成した Mean Machine のボーカルだったので、歌は
バッチリキュート♪
 
初回生産限定盤:『ラブソング』 ミュージックビデオを収録したDVD付



ラブソング
サンボマスター

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/18)  通常盤
フル視聴 試聴 歌詞
MASTERSIX FOUNDATION
Amazonで詳しく見る

邦楽 : さ行 | 2009/11/26 01:10 | CM : 0 | TB : 1 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
東京を中心に活動する、07年結成の6人組ポストロック / オルタナティブバンド
Aureole (オーリオール) が、デビューアルバム 「Nostaldom」 を発売しました☆
本作は “紙一重” をキーワードに、ギリギリな部分をついた強烈なサウンド空間を
作り出し、言葉にできない感情や情景を音楽で表した楽曲が全12曲収録。

リード曲 『Windfall』 を聴いた瞬間、神秘的ノイズの渦に包まれて幸せぇぇww
とか、思っちゃいました^^  ※11/26まで無料配信
それくらい、ノイズと繊細なボーカルが心地よく。
さらにキラキラ&ストリングスシンセが神聖な世界を作り出し、呪文のように
繰り返される言葉を織り込みかけるという、この創造物の驚異。
『Yesterday's Parade』 も同じく、美しい世界と汚れた世界とが絶妙に絡み合う
この空間に上品なボーカルが乗っかっると、贅沢な料理を味わっているかの
ように、満たされたりww
静と動のふたつの情景を楽しめる 『Incident Light』、淡々としたピアノメロの上を
宇宙が駆け巡る 『Nostaldom』、フルートの音色が神秘的な 『Keef As It Calms』
など、クオリティの高いサウンドたちに圧倒されるはずですw


 Auréole Aureole
Nostaldom
Aureole

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/18)  インタビュー
MySpace 全曲試聴
TURQUOISE / NATURE BLISS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2009/11/25 00:36 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : HIATUS シングル PV 視聴 エモ 感動 
ストレイテナーとのスプリットツアーがスタートした、細美武士率いる the HIATUS
(ザ・ハイエイタス) が、オリコン週間アルバム・チャートで初登場1位を獲得した
デビューアルバム 「Trash We'd Love」 以来、約半年振りとなる1stシングル
『Insomnia』 を発売しました☆
今作は、アルバムのレコーディング・メンバーである Masasucks、ウエノコウジ
(Radio Caroline)、柏倉隆史 (toe)、堀江博久に加え、フェスやツアーに同行
していた、Dr.一瀬正和 (ASPARAGUS) とKey.伊澤一葉 (東京事変) が参加。

タイトル曲 『Insomnia』 は、各サウンドが叫ぶようにアレンジされた間奏部分から
の流れが素晴らしく、覚醒されます!
確かに、擦れた細美のボーカルが気になるところだけど、サウンドレスになる瞬間の
サビは鳥肌モノw
そこからは一気にサウンドがなだれ込み、無数の隕石が衝突してくるかのような
衝撃を味わえます!
リード曲 『Antibiotic』 は、変則ドラムをベースに展開される切ないピアノと細美の
もの悲しげな歌が今の自分と重なり、なぜか涙してしまった。。

 

『Curse Of Mine』 もまた、後半からがやばすぎる(>_<)
実験的サウンドプレイが変態すぎて、アウトロまで気が抜けませんw笑
思うんですけど、、、やっぱり the HIATUS は、最高のサウンド集団ですね!!



Insomnia
the HIATUS

オフィシャルサイト
(2009/11/18)
フル視聴 全曲試聴 歌詞
フォーライフミュージックエンタテインメント
Amazonで詳しく見る

邦楽 : は行 | 2009/11/23 22:22 | CM : 2 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
06年、東芝EMI Great Hunting Presents 「Short Cut Audition」 の最優秀者に
選ばれ、iTunes配信やデモCDを発売し注目を集めていた、東京在住のシンガー
ソングライター沼田壮平が、今年5月にソロ・ユニット OLDE WORLDE を始動し
遂に、待望のデビューアルバム 「time and velocity」 を発売しました☆
本作は全編英語詞による楽曲で、ロック、フォーク、ヒップホップ、エレクトロなどの
要素を融合し独自のサウンドを構築した、全7曲が収録。

待ちました(>_<) 待った分だけ、相当なレベルアップで驚きました!!
新譜チェックで、何気に 『time and velocity』 を YouTube で見つけて視聴して
みたら、これがまた、ちょっと緩めの気だるく歌うボーカルに即ハマってw
どこの洋楽だろーとか思ってたら、沼田さんでほんとビックリでした☆
だって、あの女の子みたいな透明感ある歌が、この曲ではいい感じに力が抜け
声もかすれてたし、なによりバンドサウンドのループとかメロとか癖になる要素
たっぷりでww

 

『ALBANIA』 これほどまでの低声で歌えるとは思わず、この渋さにまたまた驚き!
かと思えば 『How's your friday?』 ではポップにハジけまくり、裏声エイッ!!て
え!?マジ、キュートでやばすぎーーー^^
mF247で無料配信していた 『Rocking chair』 は、相変わらずの歌声に癒されつつ
『DOODLE ON THE LANE』 では、ラップが登場!!とか、、なんなんですか!!
この幅広さ☆ どれもこれも、良すぎなんですけど!!! はい、即購入決定♪


 OLDE WORLDE OLDE WORLDE
time and velocity
OLDE WORLDE (オールディ・ワールディ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/11)
フル視聴 全曲試聴
MILESTONE CROWDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2009/11/21 22:57 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
数々の映画音楽、そして持田香織やカコイミクなどのプロデュースも手掛ける
大橋好規によるソロプロジェクト 大橋トリオが、5月に発売したミニアルバム
「A BIRD」 に続く、待望の1stアルバム 「I Got Rhythm?」 を発売しました☆
今作は、グルーヴィーなアップチューンからチークタイムに最適なバラードまで
ダンスをテーマとした多彩なナンバーが、全12曲収録。

リード曲 『Winterland』 は、キラキラとした繊細な粉雪が優しくふんわりと舞って
いるかのような、そんな子供心をもくすぐるポップナンバーとなっています♪

 

後半には大人ムードたっぷりなシーンもありで、しっとり楽しめたりもw
テレビ東京系 「JAPAN COUNTDOWN」 11月度オープニングテーマ
全国UHF30局 「MUSIC BB」 11月度パワープッシュ

アッパーなアコギの刻みかけに踊らされる 『I Could Be』、ジャズテイストな
セッションと歌の絡みが絶妙な 『VOODOO』、しっとりと聴かせる切ないバラード
ナンバー 『君は雨』『誇り高き花のように』、コーラスとの美しいワルツに
様々な楽器の音が効いた 『僕と月とワルツ』 (PVには吉高由里子が出演)
そしていちばんのお気に入り 『Lady』 は、ファルセットへの切り替えが美しく
そして、古い映画のワンシーンを観てるかのような繊細なストーリー性ある展開は
ほんと素晴らしく絶品で!!
恋人との別れを惜しむかのような感覚を最後に持ってくるとは、上手い☆
何度でも、聴き返したくなりますもんw

All Time 大橋トリオ All Time 大橋トリオ 【12月12日まで公開】
初回限定封入特典:ライヴ先行予約案内チラシ


 大橋トリオ
I Got Rhythm?
大橋トリオ

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/11)  インタビュー
フル視聴 全曲試聴 MySpace
rhythm zone
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2009/11/19 00:42 | CM : 2 | TB : 1 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
デビューから7年目に突入した大塚愛が、数ある名曲の中から恋する二人を
描いた現在進行形のラブソングのみを厳選した、ラブソング・ベストアルバム
「LOVE is BEST」 を発売しました☆
今作は、“恋してキレイになる” をテーマにした新曲 『Is』 や、『愛』 『HEART』
『さくらんぼ』 など歴史を彩るヒット曲の数々、そしてリアレンジで新しく蘇った
楽曲4曲を含む、全15曲が収録。

注目は RIP SLYME の SU を迎えた、自身初となるコラボ作品 『aisu×time』
POND’SポアホワイトのテレビCF曲としてヒットした 『One×Time』 の、リアレンジ
バージョンで、“ai+SU” と “愛す” を掛け合わせた大人のミディアムナンバー☆
これがまた、エロぉーーぃんだ(>_<)笑
まさか、こんなセクシーな歌い方で攻められるとは思いもしなかったよぉw
耳心地良すぎる囁きが、やぶぁい! この大塚愛、めちゃ気に入った!!
歌詞もまた、刺激的☆ PVは、もっと刺激的★
テーマの “エロ” の裏では、不倫が見え隠れしてるそうw
“本当の事は見えない 本当の事は知らない 心が求め合うんだ もっと深く。。。”
てか、オリジナルからして既にこんな感じだったんだー、知らなかった。。
もっともっと、こういう挑発的で解放的な大塚愛を見てみたいなw

初回限定盤:『Is』 『aisu×time』 など全6曲が収録されたDVD付
ラブ アイズ(メガネ)封入、デジパック & ピクチャーレーベル仕様


 大塚 愛
LOVE is BEST
大塚愛

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/11)  インタビュー
フル視聴 全曲試聴 歌詞
avex trax
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2009/11/18 01:18 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : ar アルバム PV 視聴 癒し 注目 
坂本龍一が自身の番組 「Radio Sakamoto」 で、4年に及び支援する奇跡のバンド
ar が、前作アルバム 「moderate lights」 から約2年7ヶ月振り、Thistime Records
移籍第1弾となる、3rdアルバム 「LOVE LU LE LO」 を発売しました☆
今作は、昨年9月に iTunes 限定配信したミニアルバムに収録の 『Thank U bye
bye Robin Hood』
など、エレクトロ~フォーク~シューゲイザーをベースにした楽曲が
全15+1曲収録。

日本のトム・ヨーク (レディオヘッド)、ヨンシー (シガーロス) と言われてるだけあって
クボアツシの心地よすぎる歌声を聴いていると、意識がどこかへいくほどに癒され
そして、ふんわり優しい気持ちになるんです♪
タイトル曲 『LOVE LU LE LO』 は、切なさ溢れるラブソング。
繊細なボーカルを、シンプルでキュートなサウンドが包み込むこの温かな空間。
“たとえ君が 言葉をなくしても 心までなくさぬよう 笑顔でそばにいよう”

 

言葉ひとつひとつが染み入り、心洗われるように涙が溢れそうになるこの美メロも
素晴らしすぎます。。
『i + i (アイタスアイ) 』 も、出だしがやばすぎで(>_<)
ほんと高音が美しくて、うっとりですw
ポップでダンサブルな 『ユラユラオドレ』 は、独特な歌詞で遊び倒してて面白いし
幼い心模様を思い出しながら描かれた 『くもりデー』 は、懐かしさいっぱいの音空気
から雨の匂いまで感じさせるほど作りこまれてるし、これは絶対買わなきゃでしょう☆


 ar
LOVE LU LE LO
ar (アル)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/11/11)  インタビュー
フル視聴 全曲試聴 MySpace mF247
Thistime Records
Amazonで詳しく見る

邦楽 : あ行 | 2009/11/17 00:00 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。