上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
ガールズ・エレクトロの新アイコンとして話題の、現役女子大生モデル・壱岐尾彩花が
前作 「RE:ACID QUEEN」 から、約半年振りとなる2ndミニアルバム 「GOSSIP」
発売しました☆
今作は前作に引き続き、マニュピレイターとしても著名なクリエイター熊原正幸や
出羽良彰 (樹海) 、そして様々なアーティストのRemixコンテストで注目を集めた
daido らが、サウンドプロデュースを担当。

リード曲となっている 『Get Out』 は、バキバキなエレクトロチューンによって彼女の
キュートでセクシーなボーカルが、ワイルドな一面をも持ったディーバへと脱け出る
ナンバーとなっています♪
途中の高揚感がまた、たまらないw 上がりきらず、落ちるけどww

 

洋楽的トラック要素が入り、回転数イジりまくりの遊びまくった 『Plastic Baby』
さすが最先端をいってるトラックメイカーを起用しているだけあって、『Cat's Free』
『Groove is Mine』 なんかも、キュートなアイコンだけでは終わらない面白さありで☆
それをさらに上いくのが、あの Sex Pistols の名曲 『ANARCHY IN THE UK』
カバーしたこの曲なんかは、びっくりですよ!
クールでアナーキーな感じが、そのままエレクトロな世界で出ています!
カッコ良すぎです(>_<) ほんと、すごい。。。誰もが、惚れること間違いなし!!
この曲を聴いただけで、買いに走りそうです。笑
他のアイコンとは違った魅力がたっぷりなこのアルバム、意外とおすすめです☆


 壱岐尾彩花
GOSSIP
壱岐尾彩花 (イキオアヤカ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/07/22)
フル試聴 
RAINBOW ENTERTAINMENT
Amazonで詳しく見る

スポンサーサイト
邦楽 : あ行 | 2009/07/29 16:24 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
設立から4年目を迎えた、アンダーグラウンドなアーティスト集団 LOW HIGH WHO? が
所属アーティストによるオムニバス集 「WITH YOUR BOOKS」 を、フリーダウンロード
アルバムとして、無料配信しました☆
今年の夏を演出するルームミュージックや映画のような叙情ある作品が、全8曲
収録されていて、ポストロックやフォーク、ピアノ、スパニッシュなど、演奏家の珠玉の
ハーモニーを堪能することができますw

おすすめはアルバムタイトルにもなっている 『with your books』 で、sinobu katoono
さんの曲なんだけど、誰だか分からなかったので検索してみたんですが出てこなかっ
たんですよね。。 なので、ひらがな打ちで検索してみると、出てきました!
Shinovu Katohno (上遠野忍)、 フラメンコ・ギタリストだそうですw
一瞬、え??ってなりますよね。
だって、、、この曲には、まったくそういう要素が入ってないのですから。

セミが鳴く暑い夏の日に鳴り響くピアニカの音は、まるでパイプオルガンのように
一音一音がしっかりと他の音と共鳴しあい、素晴らしい空間を作り出してくるのです!
スゴイです!! あのピアニカで、ですよ?
美しい和音がゆったりと心を落ち着かせてくれるので、癒されます。。。
そして、涼しいです☆
これはもっと上遠野さんのことを詳しく聞かなきゃと思い、Paranelさんに質問してみた
ところ、元々は、最後の曲 『with my books』 と対になっていて、最初の曲のピアニカ
部分はなんと nelさんが演奏していたとのことで、びっくりでした!!
どおりで、癒されるわけだww
逆に上遠野さんメインの 『with my books』 は、物悲しげなギターの音色が心を寂しく
させてくるんだけど、途中、いきなりくるんですよね、、情熱的なフラメンコギターが♪
いいですねー、こういう感覚★

他にも、歌と音の距離感が絶妙な MOIRE の 『Half sleep』 は、最後の最後に脳を
襲われてしまうので、気をつけて下さいw 自分は、好きですけどねww
そして itoo の 『不安になるほど』 、この曲はズルいの一言に尽きます。笑
穴場です♪ 超、ツボです♪♪
以前聴いたことがあったにも関わらず、あの歌声を久しぶりに聴いた瞬間の
わくわく?るんるん?感といったらw 甘酸っぱいですー^^
ほんとこの LOW HIGH WHO? は、異色アーティストが集まっているので
聴きがいがありますよ☆ ぜひあなたも、ひと夏の思い出に★



WITH YOUR BOOKS
V.A.

オフィシャルサイト
(2009/07/21)
MySpace
LOW HIGH WHO?
フリーダウンロード

邦楽 : ら行 | 2009/07/28 01:25 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
関西を中心に活動している、酔いどれパンカビリーバンド DOLPHIN KICK が
待望の2ndアルバム 「KING is BACK !!」 を全国発売しました☆
今作は、ロカビリー、パンク、スウィング、ガレージ、アイリッシュ、カントリーなど
全てを呑み込みロールする大酒呑み達が、渾身の力を込めて作り上げた12曲
+ボーナスカバー1曲が収録。

タイトル通り流れるままにスウィングしてしまう 『Swing』、シビれるとはこういう
曲のことをいうのであろう 『Silver Dice』、パンチの効いた音が攻めまくってくる
『King is Back』、カントリー特有のリズムと勢いが楽しすぎる 『Stout』
どの曲も、無意識に体が反応してしまうものばかりでヤバすぎます!
なのにこういう懐かしい音楽って、あまり表に出てこないのが残念ですね。。
今流行の音楽とかもいいですが、たまには一音一音が踊りまくってくる音楽も
聴くべきですよ☆
憂鬱な気分が一気にぶっ飛んで、スッキリ晴々とするので!
あと、痩せたい人も必需品となること間違いなし!!笑



KING is BACK !!
DOLPHIN KICK (ドルフィン・キック)

オフィシャルサイト
(2009/07/20)
試聴
DOLPHIN KICK RECORDS
Amazonで詳しく見る

邦楽 : た行 | 2009/07/26 00:54 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
07年にシングル 『ビールどの』 でメジャーデビューした、アコースティックユニット
くもりなが、待望の1stアルバム 「かくめい日和」 を発売しました☆
今作はプロデューサーに権藤知彦 (anonymass、pupa) を迎え、ゲストミュージ
シャンには、山本哲也 (anonymass) や堀江博久 (NEIL&IRAIZA) らが参加。
ウクレレやパーカッションなどによるボーダレスサウンドが入ることにより、彼らの
魅力がいっそう発揮された楽曲が、全11曲収録されています。

最近ロックンロールな曲ばかり聴いてたので、ここら辺でこういう癒し系のものが
くると、一瞬にして心奪われてしまいます。笑
Vo.めいりんの透き通る歌声と毒々しい歌詞とのギャップの面白さに、おとぼけ
サウンドが加わり、強烈ながらもふんわりとした世界観を創り出す 『サソリ』
なんとも不思議で☆
みんなのうたに使われそうな痛々しい (笑) 和みキャラの 『ドリアン』、サンバテイスト
へと移り変わるサビでハモリ共に楽しめるリズミカルな 『ハーモニー』 など、気を
張らずに聴ける曲ばかりなので、たまにはこういうのも必要かと思います♪

初回特典:500名限定 「ことば」 封入、5名様限定 「くもりな」 当たりカード封入



かくめい日和
くもりな

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/07/15)
フル試聴 ライブ映像
ミディ
Amazonで詳しく見る

邦楽 : か行 | 2009/07/23 18:25 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : 新譜 
7月15日発売の新譜☆ ← 新譜紹介、遅れ気味ですみません!

まぁ、聴いたといっても試聴サイズで、だけど。

こんだけ聴いて、紹介したいなと思ったのが2バンドだけって。。。


てか、やっぱその日の精神状態にもよるかなー。

後日紹介しようかなと、お気に入りにしておいたのを今日聴いても

さっぱりだったし。汗


あ、最近の傾向として、リヴァイバル系がブームとなってるんですけど

次の次?に紹介しようと思ってるバンドも、懐かしいなっていう音を出してますw


音楽マンガ 「ウッドストック」 でも、このブームがきてる感じなので

このまま一緒に、もっともっと広がればなと思いますー☆
雑談 : その他 | 2009/07/22 23:59 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : RisK アルバム PV 視聴 注目 
渋谷のクラブやストリートで、自主制作CDを手売りながらも2000枚を3ヶ月で
完売させた、シンガーの恭嗣とMC.Daisakuによるユニット RisK が、デビュー
ミニアルバム 「RisKisT0.5」 を発売しました☆
今作は、ラッツ&スターの大ヒット曲 『め組のひと』 のカバーを含む全7曲が収録。

注目なのが、クラブシーンで話題沸騰中の G.M.KAZ (ライムスター、リップスライム、
ファンモン等のアレンジャー) によるRemix 『APACHE&LORELEI(G.M. KAZ Remix)』
なんだけど、これがまた GReeeeN 好きにはたまらないぐらいキャッチーなサビがあり
しかも G.M.KAZ の手によって、MC.Daisaku のキレあるラップのところは鋭いビートで
美しい恭嗣の歌のところは滑らかなシンセで、と使い分けてたりするんです!
なので、輝き方がハンパない!!

 

これでインディーズですからねぇ、やはりトラック次第でぜんぜん違いますね☆
2人の素材自体はとてもいいので、avexあたりのトラックメイカーと共にアルバムを
作れば、最強の作品が出来ると思いますよ!!!
いや、G.M.KAZ をプロデューサーに迎えて、avexでデビューすれば完璧ですw
それにしても、、、『In my lie』 恭嗣の歌が切なすぎてキュンキュンです。。。
『LION DRIVE』 Daisaku はセクシーに威嚇してくるし。。。
自身の母へ向けて歌った 『Sing‘le’mother』 は感動的だし。。。
マジで、期待の出来るユニットです☆


 Risk
RisKisT0.5
RisK (リスク)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/07/08) ライナーノーツ
フル視聴 全曲試聴 MySpace
soulmatemusic デモ募集中
Amazonで詳しく見る

邦楽 : ら行 | 2009/07/21 00:39 | CM : 4 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
TAG : 馬超 アルバム 
2月に500枚限定デモ音源 『僕を定義する / 期待しながら』 (シリアルナンバー入り
紙ジャケ仕様) を発売した、姫路出身の4人組エモーショナルロックバンド馬超が
待望の1stアルバム 「求」 を発売しました☆

しっかりとした存在力あるサウンドで攻める 『大いなる助走』 は、変拍子ドラムと
安定したベース、そして轟音ギターが作り出すダンサブルな空間とサビの解放感が
すごく魅力的☆ 幼っぽいボーカルを、うまくカバーしてます。
でもこれが後半になると、よりすごい世界を創り出してきたりするので驚きですよ。
歌を語ることでメッセージ性が増し、そこからさらに声を荒げぶつけることで
打ちのめされるぐらいの衝撃が、体を襲ってきます。。
一気に、覚醒されますよ!! 素晴らしすぎます!!!
『気付かないまま』 も後半がね。。。
苦しくなるけど。。。 でも、病みつきになりそう。。。
まじ、やばい!!!!! (聴きすぎると、うるさく感じるかもですけど。苦笑)
サウンド展開もいいし、コーラス入れてくるところなんかも味があるし。
『僕を定義する』 も最初と最後では感じ方がぜんぜん違って、すごくいい曲だった(>_<)
これは、試聴だけで判断しちゃいけないバンドですね、、フルで聴くべきです!
ツアーやってるので、ぜひ生でこの剥き出した感情を体感してみて下さい☆


 馬超 馬超

馬超 (バチョウ)

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/07/08)
フル試聴 全曲試聴
cosmic note
Amazonで詳しく見る

邦楽 : は行 | 2009/07/20 00:11 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
04年に大学のサークルにて、秋葉 (Vo.G) と木村 (G.Vo) を中心に結成された
4人組ロックバンド、ザ・ビートモーターズが MySpace と SMA がコラボし開催された
オーディション 「プリプロ」 に残り、SMA の新レーベル SMALLER RECORDINGS
第一弾アーティストとして、デビューミニアルバム 「気楽にやろうぜ」 をライブ会場と
WEBで限定発売しました☆

音楽誌 「MUSICA」 の最新号でも絶賛されるなど、人気急上昇中の彼ら。
“一度聴いたら、耳が恋する。そんな正しい?日本語ロック。” といわれるだけあって
その濃いロックに、誰もが夢中になってしまいますよ!
特に、忌野清志郎やエレカシファンは必聴だと思います!!
リード曲 『ジェット先生』 は、前作ミニアルバムに収録されていた音源よりも
貫禄が増して渋みが出てきているので、よりロックンローラーになれますよぉ☆笑
『恋するふたり』 は、切なさと恋しさがうまくマッチしているので美しい恋愛ロックを
楽しむことが出来ますw
これはほんと不思議なうっとり感を味わえるので、病みつきになる人続出かもww
彼らの今後の動き、要チェックです★



気楽にやろうぜ
ザ・ビートモーターズ

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/07/08)
試聴
SMALLER RECORDINGS
ROCKET EXPRESSで詳しく見る

邦楽 : は行 | 2009/07/18 22:22 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
紅一点ニーヤ (Vo&B) とアメリカ育ちのケーイチ (Vo&G) を中心に、愛知の
岡崎メロディックシーンを盛り上げてきた、注目の4人組次世代ガールズ・エモ
バンド Like a bad name play (ライク・ア・バッド・ネーム・プレイ) が、1stフル
アルバム 「Sadness&Pain」 を発売しました☆
今作は、海外のエモやメロディックからニューウェーブ / グランジ / スクリーモまで
幅広いジャンルをクロスオーバーさせた本格エモサウンドに、同じくエモーショナル
&パンキッシュなボーカルが乗った珠玉の曲が、全10曲収録。

タワレコ限定発売されていたシングル 『Wing of heart』『Aufheben』 を聴けば
分かるけど、ニーヤのボーカルは和製コートニーと言われるほど存在感あるハスキー
ボイスで、カッコいいのです!
誰も寄せ付けないぐらいの孤独な空気感が渦巻いてて、もぅほんと。。。
“君がいれば他に何もいらない なんて信じられるかい?”

 

ネックの長いベースを操る姿が、また。。。
英語詞でクールに歌うボーカルに、美しいコーラスが乗っかる 『Believe than doubt』
もまたエモくて。。。 完全に、惚れちゃいました☆笑



Sadness&Pain
Like a bad name play

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/07/08)
フル視聴 MySpace
I.D.records
Amazonで詳しく見る

邦楽 : ら行 | 2009/07/17 01:02 | CM : 2 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   
現在盛り上がりをみせる、ロックンロール・リヴァイバル・ムーヴメントの中心的
存在を担う、4人組バンド The John’s Guerrilla (ザ・ジョンズ・ゲリラ) が
待望の1stアルバム 「Seize The Time」 を発売しました☆
本作はシングル 『Shoot The Radio』 『Shadow Disco』 を含む、サイケデリックな
サウンドアプローチが光る楽曲が、全9曲収録。

やっときましたね!
アルバムのジャケット、ミュージシャンや革命家、大統領など色んな歴史上の
人物が混ざり合ってるだけあって、彼らの音もハンパなく深いです!!
『Don’t Get Down Bitch』 の、乾いたドラムが効いたダンサブルなサウンドに
擦れたボーカルが、これでもかってぐらいに真正面から攻めてくるこのカッコよさw
痺れますって☆笑
『All Tomorrow's Genius』 は、ゆったりとした空間の中で響く囁きと奥深く美しい
コーラスがワイルドなボーカルを和らげていて、絶妙な空気を作り出しています!
酒飲まずして酔えるほど、中毒性があると思いますw
『Shadow Disco』 これまた、渋く攻め立てる悩ましきダンサブルなナンバー♪
で、これよりさらに進化した曲が 『Evil Steps』 になるわけですね。
てか、(>_<) ! 後半いくと、さらにさらにやばくなってます☆
これはもう、聴かない人は損しますって!
あぁ、、、、、こういう最先端へも行けるジョンズって、カッコよすぎだ、、、、、、。



Seize The Time
The John’s Guerrilla

オフィシャルサイト レーベルサイト
(2009/07/08)
フル視聴 フル試聴 インタビュー
CRUX / Zealot
Amazonで詳しく見る

邦楽 : さ行 | 2009/07/15 18:20 | CM : 0 | TB : 0 |
   blogram投票ボタン ← このランキング、おもしろいですよ!   




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。